« 【事業再構築補助金】 | トップページ | 【最新!小規模事業者持続化補助金】 »

2021年3月17日 (水)

【一時支援金】

何度も繰り返す「緊急事態宣言」により時間短縮営業による影響


それに伴い、外出の自粛などにより売上減少している中小企業・個人事業者に

一時金が支給されることになりました。


給付金額の上限金額は、法人が60万円 個人事業者は30万円


対象期間と条件ですが、2019年もしくは2020年の売上と2021年

1月から3月の売上を比較し、50%以上減少している事です。

1月から3月までのどれか1ヶ月を給付対象とし選択します。


「飲食店の時間短縮営業」または「外出自粛の影響を受けている」事が

条件なので、飲食店以外の業種にも幅広く適応しそうです。(基本、業種不問)


申請受付期間は5月31日までです。


申請はオンライン可能。

まずは、ホームページで申請IDを発行してください。


詳しくは、公式ホームページを御覧ください。

https://ichijishienkin.go.jp/


私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外での

お得で喜んでもらえるような情報もお届けしています。



ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



税理士法人 入江会計事務所


神戸事務所 ☎ 078-599-5556


東京事務所 ☎ 03-5408-5556

 

 

 

|

« 【事業再構築補助金】 | トップページ | 【最新!小規模事業者持続化補助金】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【事業再構築補助金】 | トップページ | 【最新!小規模事業者持続化補助金】 »