« 2020年5月 | トップページ

2020年6月22日 (月)

【家賃支援給付金】

新型コロナウイルス感染症に対して、また新しい経済対策が打ち出されます。

自粛要請によって売上が大きく減った店舗や事務所など、家賃減額や契約の変更など

一番関心のあるものではないでしょうか。。。


今回の家賃支援給付金の内容ですが、コロナの影響によって売上が急激に減少した
個人事業主や中小企業に対して、家賃半年分の一部を給付してくれるというものです。


支給対象になるのは。。。。。


①2020年5月から12月までの間のいずれかの1ヶ月間の売上高が
前年同月比で50%以上減少している。

②2020年5月から12月までの間のいずれか連続する3ヶ月間の売上高が
前年同月比で30%以上減少している。

この要件に該当していることが必要となります。


法人の場合・・・1店舗なら月額50万 複数店舗なら月額100万が上限


個人の場合・・・1店舗なら月額25万 複数店舗なら月額50万が上限

月額の家賃のよっても給付率が変わるようで、
法人なら月額75万円までは2/3それを超えた部分は1/3。
個人なら月額37万5千円までは2/3それを超えた部分は1/3。


この給付金はもうすぐ可決されるようです。
申請受付は6月下旬から7月ではないでしょうか。。。

ということは、給付は7月ごろなのでしょうか。。。

正確な情報を確実に仕入れて、必ず活用していきましょう。


私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外での
お得で喜んでもらえるような情報もお届けしています。


ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


税理士法人 入江会計事務所

神戸事務所 ☎ 078-599-5556

東京事務所 ☎ 03-3593-5666

| | コメント (0)

【新型コロナウイルス支援プロジェクト】

感染拡大に伴い、多くの事業者が大きな影響を受けていますが、

その中でも、感染拡大防止のために小中学校が一斉休校となった為に

給食の食材を納品する業者は、多くのキャンセルを受けることとなりました。


私の家の娘達もそうですが、まだお弁当の持参が続いているところもあります。

キャンセルされた給食用の食品は、日持ちしないものも多く、廃棄しているそうです。


そんな中、ふるさと納税で全国の給食関連事業者を応援しようという活動が
ふるさと納税サイトの『ふるさとチョイス』では行われています。

大量の野菜や牛乳、お肉、お味噌などの調味料など。。。


その他のふるさと納税サイトでもコロナウイルス感染症の影響を受けた
生産者や事業者のための応援サイトがたくさんあります。

私も今年のふるさと納税は、、、、
サイトを利用して少しでも応援できればと思っています。

こんな時だからこそ、いつものふるさと納税の商品内容を変えたいと思います。

みなさんも、ぜひご覧になってみて下さい。


私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外での
お得で喜んでもらえるような情報もお届けしています。


ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


税理士法人 入江会計事務所

神戸事務所   ☎ 078-599-5556

東京事務所   ☎ 03-3593-5666

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ