« 2019年1月 | トップページ

2019年2月20日 (水)

【ふるさと納税 日本一】

ニュースでも非常に話題となっていますが・・・
 
日本一ふるさと納税を集めている泉佐野市が
 
泉佐野市ふるさと納税『100億円還元 閉店キャンペーン』実施中。
 
 
泉佐野市直営サイト『さのちょく』内のキャンペーン期間中の2月3月に実施。
 
ただし、お礼品の在庫がなくなり次第終了。。。
 
 
寄付の金額に応じてAmazonギフト券が貰えます。
 
順次発送のお礼品には寄付額の10%
 
5月以降の発送月指定の場合は、なんと・・・20%
 
例えば10,000円のお米を選んで、5月以降の発送にすると
 
2,000円のAmazonギフトカードが5月以降に申込み時のメールに送られてくる。
 
まさに大盤振る舞いです。。。。。
 
今回のこのキャンペーンはクレジット決済のみ
 
 
キャンペーンの文章にこう書いてあります。
残念ながら、訳あって一旦閉鎖する運びになりましたと。。
 
この先どうなるか、まだわかりませんが
 
今のうちにチェックをしておいた方が良いかも知れません。
 
 
 
 
私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外での
お得で喜んでもらえるような情報もお届けしています。
 
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 
税理士法人 入江会計事務所
 
神戸事務所   ☎ 078-599-5556
 
東京事務所   ☎ 03-3593-5666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

【高等学校等就学支援金】

2010年から開始された高校授業料無償化は2014年から
【高等学校等就学支援金】と名称が変わりました。
 
これは国が授業料を支援してくれる制度です。
 
以前の制度は公立高校の生徒は条件なしで授業料が無償。
しかし、現在は国公私立共に、高校等の授業料の支援として
年収910万円程度の世帯に就学支援金が支給されます。
 
全日制の高校は年間11万8800円(月額9900円)
因みに国立は9600円だそうです。。。
 
公立…定時制高校 月額2700円   通信制高校 月額520円
私立…定時制高校・通信制高校 共に 月額9900円
 
 
しかし、所得制限があり世帯収入で見られるので逆に
共働きで年収910万以上の場合は、授業料を負担する事となります。
 
この申請は入学した高校などの学校から配布され、
手続きには、課税証明書などの所得証明が出来る書類を提出が必要です。
 
 
更に【高等学校等授業料軽減助成金】というものもあり
これは、私立高校が対象で地方自治体が授業料を助成してくれます。
(入学金の補助や授業料の補助)
自治体によって名称や内容は違うのでご注意!
 
この助成金は【高等学校等就学支援金】と併用もほぼ出来るそうです。
 
今年10月に予定されている消費税引き上げに伴い、
私立高校の無償化案も出ているようです。。。。。
 
 
私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外での
お得で喜んでもらえるような情報もお届けしています。
 
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 
税理士法人 入江会計事務所
 
神戸事務所   ☎ 078-599-5556
 
東京事務所   ☎ 03-3593-5666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ