« 【教育訓練給付制度】 | トップページ

2018年12月 5日 (水)

【国民健康保険組合】

自営業の方が入る事の出来る国民健康保険には業種や地域などの同業者が集まって組織された
 
[特別国保組合]というものがあり、一般的に自治体(市区町村)が運営している
 
普通の国民健康保険と2種類あるのをご存知でしょうか?
 
 
全国にある特別国保組合の種類ですが・・・
 
建設組合や医師・歯科医師・薬剤師組合、飲食・食品、美容、酒販、自転車商、衣料
 
弁護士、税理士、文芸美術、芸術家、芸能人などの組合がたくさんあります。
 
 
都道府県別で組合の職種も違うので対応しているかは調べてみる必要はありますが
 
多くの場合、国保組合の方が年間保険料の料率が低いので、ご自身の業種が当てはまる
 
のであれば、加入手続きをした方が良いかもしれません。
 
(通常、国保は前年の収入により保険料が決まるので、前年の収入が多かった時は保険料が
 高くなるので大きな負担なってしまいます。。。例えば、文芸国保は収入に関わらず保険料が
 一律という組合もあるので、年間数十万変わる事もあるそうです。)
 
 
しかし、国保組合に加入する場合には組合費というものがあったり、加盟団体に入会したりと
条件も色々とありますのでチェックも必要です。
 
 
でも多くの場合、国民健康保険組合はお得になるそうです。
 
 
是非、自営業やフリーランスの方は、検索で国民健康保険組合で調べてみてくださいね。
 
大きく年間保険料を下げる事が出来るかも知れませんから・・・。
 
 
 
私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外での
お得で喜んでもらえるような情報もお届けしています。
 
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 
税理士法人 入江会計事務所
 
神戸事務所   ☎ 078-599-5556
 
東京事務所   ☎ 03-3593-5666

|

« 【教育訓練給付制度】 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/74719261

この記事へのトラックバック一覧です: 【国民健康保険組合】:

« 【教育訓練給付制度】 | トップページ