« 【イロイロなシニア割】 | トップページ | 【自治体情報】 »

2018年5月10日 (木)

【消えた教科書】

先日、子供たちの進級に伴い、貯まりに貯まった教科書を処分しようと
大きな段ボールに2箱詰めて資源ごみ収集日の前夜に
指定のごみ捨て場に置きに行きました。
 
翌朝、出勤しようとその前を通ると不思議なことに他の雑誌や新聞
段ボールなどはそのままあったですが、私が昨晩に捨てた教科書の
ぎっちり詰まった段ボールだけが何故か、無くなっていました。

気持ちが悪いので、そんな事があるのかインターネットで調べてみました。
 
どうやら、失くしてしまったり、汚してしまったりしやすい
子供の教科書は、買取してくれる業者があるようです。
 
アマゾンなどのネット書店で教科書の検索をかけてみると
学年別、科目別に細かく分類されているので非常に需要があるようです。
 
無料で引き取ってもらうだけのリサイクルシステムから、
必要な人に使ってもらう為に買ってもらう、需要と供給のシステムに
変化しています。(値段が付かなければ同じ様に引き取り無料)

今までは、処分するのにお金を払っていたものも、
もしかすると・・・
世界中に広がっているインターネットの中では必要とし買ってくれる
人がいるかもしれません。
 
処分をする時は、まずはネットで検索をしてみることをおススメします。
 
私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外での
お得で喜んでもらえるような情報もお届けしています。
 
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 
税理士法人 入江会計事務所
 
神戸事務所   ☎ 078-599-5556
 
東京事務所   ☎ 03-3593-5666

|

« 【イロイロなシニア割】 | トップページ | 【自治体情報】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/73460303

この記事へのトラックバック一覧です: 【消えた教科書】:

« 【イロイロなシニア割】 | トップページ | 【自治体情報】 »