« 【個人型確定拠出年金③】 | トップページ | 【これも医療費控除対象!?】 »

2017年7月13日 (木)

【加給年金】年金シリーズ②

前回の【付加年金】に続いて、今回は【加給年金】についてご紹介します。
 
加給年金とは老齢厚生年金に上乗せされる家族手当のようなものだそうです。
 
受取る為の条件は・・・
 
・厚生年金の被保険者期間が20年以上
 
・老齢厚生年金の受給時に配偶者65歳未満や子どもが18歳未満
 
 
 
因みに上乗せされる年額は幾らかというと・・・
 
・配偶者は22万4300円
 
・子どもは1人22万4300円(2人目まで) 3人目以降7万4800円
 
更に、配偶者がいる場合には生年月日に応じて特別加算がプラスされ
それを合計すると約40万円近くの金額になるのです。
 
 
但し、配偶者が老齢厚生年金や退職共済年金を受ける場合は
一定額の年金収入があるので支給されませんのでご注意ください!
 
 
という事は。。。
 
5歳年下の配偶者がいる場合は同じ年の配偶者より5年間長く支給される。
 
つまり、5年 × 約40万ですから約200万円にもなる!!!
 
 
しかし、この【加給年金】は年金事務所で申請をしなくてはいけません。
 
知らなかったり、手続きしないと支給されません。
 
 
損してしまわないように、受け取り条件を満たしている方は
 
必ず忘れずに、申請をして下さいね。
 
 
私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外でのお得で
喜んでもらえるような情報もお届けしています。
 
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 
税理士法人 入江会計事務所
 
神戸事務所   ☎ 078-599-5556
 
東京事務所   ☎ 03-3593-5666

|

« 【個人型確定拠出年金③】 | トップページ | 【これも医療費控除対象!?】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/71130385

この記事へのトラックバック一覧です: 【加給年金】年金シリーズ②:

« 【個人型確定拠出年金③】 | トップページ | 【これも医療費控除対象!?】 »