« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

【税金をコンビニで払って得をする】

1年に1度のこの季節、
自動車税を皆さんはどの方法で支払いしましたか?
 
① 現金払い
② クレジットカード決済
③ 電子マネーでコンビニ払い
 
 
それでは、支払方法の違いを比較してみましょう。
 
=①現金払い=
 
普通に払うだけですから、何もお徳は無し。
 
 
=②クレジットカード決済=
 
ポイントが貯まってお得のようですが手数料が
300~500円程必要となるので実は金額によっては損です。
 
 
=③電子マネー払い=
 
例えば、楽天JCBカードでチャージした場合、還元ポイントが1%受けられます。
(他にも還元ポイントを受ける事の出来るカードがあります)
 
つまり、セブンイレブンで『nanaco』払いすると数百円ですが還元ポイントが
貯まるのでお得です。(※コンビニ払い対応は納付期限までなのでご注意を!)
 
実は、セブンイレブン『nanaco』払いのできるものは他にも多くあります。
 
(所得税・固定資産税・市県民税・不動産取得税・健康保険料・国民年金保険料など) 
 
1つずつでは少額かも知れませんが、いくつも支払うのであれば
このやり方で賢く得をしては如何でしょうか?
 
『nanaco』にはチャージの上限金額があります。
それ以上の支払いの場合は『nanaco・チャージ・限度額』で
検索して色々方法を見つけてみてください。
 
 
因みに、通常『nanaco』は発行する際に手数料が300円必要ですが、
イトーヨーカドーの《ハッピーデー》毎月8の付く日は手数料無料です。
 
 
 
私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外でのお得で
喜んでもらえるような情報もお届けしています。
 
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 
税理士法人 入江会計事務所
 
神戸事務所   ☎ 078-599-5556
 
東京事務所   ☎ 03-3593-5666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

平成29年度【創業補助金】スタート

以前に開業に利用できる補助金で紹介した
 
『創業補助金』 平成29年度が公募開始となりました。
 
ナント言っても期間がとにかく短い!
 
5月8日から6月2日の電子申告は17時までです。
(郵送や持ち込みは17時必着なので注意!)
 
===今年度の創業補助金の金額は…===
 
補助率:1/2以内
 
*外部資金調達が無い場合は…50万以上100万以内
 
*外部資金調達がある場合は…50万以上200万以内
 
 
===創業補助金の対象者となるのは…===
 
 
① 本補助金の申請対象になる創業地区(認定市区町村)での創業のみ対象
 
② 平成29年5月8日以降に創業する人が対象
 
③ 事業完了日までに従業員を1名以上雇わなければならない。
  (但し、雇用契約書があればバイトでも可だそうです)
 
 
創業者と事業継承者になる皆さんにとっては、見逃せない情報です。
 
採択件数は、創業150件・事業継承80件の予定。
 
 
 
公募期間も短くスケジュールがタイト、必要条件もあり。
 
早く準備し,しっかり用意をすれば、
それだけチャンスが大きくなるのではないでしょうか。
 
創業をお考えの方、お急ぎください。まだ間に合います!
 
 
詳しくは創業・事業承継補助金事務局ホームページをご覧ください。
 
 
 
私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外でのお得で
喜んでもらえるような情報もお届けしています。
 
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 
税理士法人 入江会計事務所
 
神戸事務所   ☎ 078-599-5556
 
東京事務所   ☎ 03-3593-5666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

【個人型確定拠出年金②】

前回に紹介したイデコ(iDeCo)個人型確定拠出年金ですが、
いろいろ調べてみると口座を開設出来る金融機関がたくさんあるので
正直、選ぶのが大変です。
 
選ぶポイントは、毎月かかる手数料の金額やキャンペーンであったり、
商品数やバリエーションの豊富さしか比較が出来ませんので
個人毎の運用方法で決めるしかありません。
 
 
掛け金が高額でないならば、手数料がキャンペーンや
条件付きでずっと無料になる金融機関もあるので是非調べてみてください。
 
月々では数百円かもしれませんが、積もり積もると大きな金額です。
 
 
そして、運用方法によっても変わりますが、元本保証型の商品数や投資信託の
商品数にも各金融機関で大きな違いがあります。
 
元本割れのリスクが投資信託にはあるので、堅実な方は元本保証型商品。
 
しかし、そのリスクをカバーする為に分散投資する方法もあるので選択肢が
多い商品数を取り揃えている金融機関はそれに適しています。
 
 
私はまず資料請求を数社してみました。
それからもう一度、運用方法を考えで申込みたいと思います。
最大のメリットは積立てた掛け金の分だけ毎年税金が控除が受けられるのですから。。
 
 
私達、入江会計事務所は税務だけではなく、お客様に税務以外でのお得で
喜んでもらえるような情報もお届けしています。
 
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
 
税理士法人 入江会計事務所
 
神戸事務所   ☎ 078-599-5556
 
東京事務所   ☎ 03-3593-5666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »