« 【独立を考える】 | トップページ | 【認定支援機関について】 »

2016年10月13日 (木)

【流行の資金調達】

巷で良く聞く言葉『クラウドファンディング』
 
これはインターネットを利用して不特定多数の支援者から資金を募る方法です。
 
元々、クリエーター等が資金調達する際に利用する事が多かったのですが
 
最近は、手軽にインターネットで多くの人にPR、やり取り、
実行者のアイデア(プロジェクト)や目的の内容を細かく紹介する事もできるとあって
個人の開業者が活用する事が多くなっているそうです。
 
 
勿論、資金を資金支援者に対してのリターンは3つに分類されます。
 
 
①購入型…金銭以外の商品や権利を得られる。(法的な登録は不要)
 
②寄付型…寄付の為、リターン無し。(法的な登録は不要)
 
③金融型…金銭的なリターンを伴う。(金融商品取引業の登録が必要)
 
 
 
インターネットで検索してみるとクラウドファンディングのサイトが
 
いくつもありますので参考にしてみてください。
 
・READYFOR?  https://readyfor.jp/
 
・CAMPFIRE   https://camp-fire.jp/
 
・COUNTDOWN  https://www.countdown-x.com/ja/
 
・kibidango  https://kibidango.com/
 
これはほんの一部です。用途に合わせた様々なタイプのファンディングがあります。
社会貢献や研究、スポーツやサブカルチャー、目的に特化したものなどと様々です。
 
難しい事とは考えず、まずは情報を仕入れるつもりで
いろいろなサイトを覗いてみる事からスタートしてみてください。
 
きっと何かのヒントになると思います。

|

« 【独立を考える】 | トップページ | 【認定支援機関について】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/67929377

この記事へのトラックバック一覧です: 【流行の資金調達】:

« 【独立を考える】 | トップページ | 【認定支援機関について】 »