« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月21日 (金)

【認定支援機関について】

入江会計事務所は認定支援機関です。
 
 
今回はズバリ【認定支援機関】とは何か?を簡単に説明したいと思います。
 
 
正式名称 :経営革新等支援機関
認定機関数 :全国約25,000ヶ所
 
 
経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が
安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が
一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。
 
具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、
税理士、公認会計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されています。
(出典:認定支援とは?ミラサポ未来の起業応援サイト)
 
 
以前、記事の中でも紹介した創業支援、補助金の活用だけではなく
色々な分野の事を認定支援機関に相談ができます。
(一部を紹介するとM&A・人事育成・マーケティング・人事・労務など)
 
会社の様々な問題や課題など、専門的に解決や相談出来る支援機関です。
 
認定機関に相談するとメリットもあります。(資金調達しやすくなる等)
 
 
本当に色々なスペシャリストがいますので、
会社の経営に悩みを持ってる方は、相談をしてみては如何でしょうか?
 
お気軽に入江会計事務所までご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

【流行の資金調達】

巷で良く聞く言葉『クラウドファンディング』
 
これはインターネットを利用して不特定多数の支援者から資金を募る方法です。
 
元々、クリエーター等が資金調達する際に利用する事が多かったのですが
 
最近は、手軽にインターネットで多くの人にPR、やり取り、
実行者のアイデア(プロジェクト)や目的の内容を細かく紹介する事もできるとあって
個人の開業者が活用する事が多くなっているそうです。
 
 
勿論、資金を資金支援者に対してのリターンは3つに分類されます。
 
 
①購入型…金銭以外の商品や権利を得られる。(法的な登録は不要)
 
②寄付型…寄付の為、リターン無し。(法的な登録は不要)
 
③金融型…金銭的なリターンを伴う。(金融商品取引業の登録が必要)
 
 
 
インターネットで検索してみるとクラウドファンディングのサイトが
 
いくつもありますので参考にしてみてください。
 
・READYFOR?  https://readyfor.jp/
 
・CAMPFIRE   https://camp-fire.jp/
 
・COUNTDOWN  https://www.countdown-x.com/ja/
 
・kibidango  https://kibidango.com/
 
これはほんの一部です。用途に合わせた様々なタイプのファンディングがあります。
社会貢献や研究、スポーツやサブカルチャー、目的に特化したものなどと様々です。
 
難しい事とは考えず、まずは情報を仕入れるつもりで
いろいろなサイトを覗いてみる事からスタートしてみてください。
 
きっと何かのヒントになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »