« 開業資金③ | トップページ | 【流行の資金調達】 »

2016年9月26日 (月)

【独立を考える】

以前に未経験者や脱サラした人が飲食店を経営した場合、
約50%が2年間以内に潰れてしまうと書きました。
 
今回は、独立という点で考えてみたいと思います。
 
実は、日本では毎年20~30万人の起業家が誕生し、
平成12年度は22.3万人が起業家(自営業主)となり、
起業希望者は83.9万人というデータとなっています。
 
更に性別構成を見てみると、起業家も起業希望者の割合も
男性が約70%、女性が30%と同様な数値。
 
日本全体の労働者の人数が5721万人(H28.8月現在)
全体の1.4%が実際に起業、独立を考えたり準備をしているので
結構な人数だと言えます。(参照:平成26年度の中小企業白書)
 
しかし、10年後まで生き残っている独立者はたったの10%
 
だからこそ事前の準備をどれだけしておくかが、生き残る為の方法の
一つではないでしょうか。
 
事業計画を練り、その通りに進めば問題はありません。
 
しかし、何が起こるかわからない。
 
そんな時、状況に合わせて事業展開していく為にも
開業資金意外に融資の方法や策を考えておく事で
2つ目、3つ目の手段を実行をする時に武器を持つことが出来ます。
 
勿論、お金だけではありません。人間関係も大事です。
 
弊所では定期的に様々なセミナーを開催。
多くの方が知りたい、情報の発信も行なっています。
他の人よりどれだけ情報を仕入れられるかです。
 
詳しくは、お気軽に弊所までご相談ください!

|

« 開業資金③ | トップページ | 【流行の資金調達】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/67668591

この記事へのトラックバック一覧です: 【独立を考える】:

« 開業資金③ | トップページ | 【流行の資金調達】 »