« 【飲食店の基本的な三大経費の黄金比】 | トップページ | 開業資金 »

2016年8月30日 (火)

【開業資金】

今回は、【開業資金について】です。
 
業種別に必要な開業資金の金額を調べてみました。
 
【独立開業】の場合
喫茶店やカフェ・・・100万~1000万
 
居酒屋・・・600万~2000万
 
美容院・・・500万~
 
 
内訳として
 
①店舗の保証金や内装費
②設備費用
③仕入れ費用
④各種備品費
これらのモノが挙げられます。
 
【フランチャイズ開業】の場合
ラーメン店・・・200万~400万
 
ファーストフード・・・300万~2000万
 
コンビニ・・・250万~350万
 
ハウスクリーニング業・・・160万~200万
 
 
飲食業は小規模店舗であれば、低資金での開業も可能。
小売業は在庫を持つことが必要、高額な資金がいる。
サービス業は設備投資が必要なし。安くスタート出来るが、スキルが必要な場合もあり。
 
そして、フランチャイズには本部とロイヤリティ等の契約をしなくてはなりません。
 
 
店舗にかかる費用や運転資金など、開業するまでと開業してからの
費用を色々と考えると予想以上に資金が必要ですね。
 
【開業資金の足りない場合】を次回は考えてみたいと思います。

|

« 【飲食店の基本的な三大経費の黄金比】 | トップページ | 開業資金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/67260187

この記事へのトラックバック一覧です: 【開業資金】:

« 【飲食店の基本的な三大経費の黄金比】 | トップページ | 開業資金 »