« 会社の機関:取締役、取締役会について② | トップページ | 会社の機関:取締役、取締役会について④ »

2014年2月12日 (水)

会社の機関:取締役、取締役会について③

神戸の税理士事務所/入江会計事務所 です。

今回も引き続き取締役会についてお話します。


取締役会設置会社では3人以上の取締役が必要です。

公開会社においては、取締役の資格を株主に限定することはできません。
非公開会社に置いては、取締役の資格を株主に限定することができます。

なお、取締役は未成年者であっても就任可能です。
(成年被後見人もしくは被補佐人または外国の法令上これらと同様に取り扱われている者は就任できません)

取締役の任期は原則2年(選任後2年以内に終了する事業年度の内最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで)ですが、定款または株主総会の決議によって任期を短縮することができます。

非公開会社に置いては、定款をもって取締役の任期を最長10年まで伸長することができます。

次回も引き続き取締役、取締役会についてお話します。

弊所で法人設立の場合、定款の作成や融資、事業に関するご相談など親身にサポートさせていただきます。

時間、費用の節約にぜひ弊所の起業家応援プランをご活用ください!

神戸で会社を設立するなら⇒神戸会社設立i.net

|

« 会社の機関:取締役、取締役会について② | トップページ | 会社の機関:取締役、取締役会について④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/54964122

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の機関:取締役、取締役会について③:

« 会社の機関:取締役、取締役会について② | トップページ | 会社の機関:取締役、取締役会について④ »