« 会社の機関:取締役、取締役会について③ | トップページ | 会社の機関:取締役、取締役会について⑤ »

2014年2月18日 (火)

会社の機関:取締役、取締役会について④

神戸の税理士事務所/入江会計事務所 です。

今回は取締役の選任と解任についてお話します。

取締役は株主総会において「普通決議」で選任、解任されます。

定足数の要件として、原則過半数で定款で緩和した場合でも
3分の1以上は必要となります。

決議の要件として、原則過半数で定款で加重(より重く)することも可能です。
※ ただし下げることはできません。

現実には、たとえば企業に対する敵対的な買収への警戒感などから、
要件を加重する企業が多くなるものと考えられています。

次回も引き続き取締役、取締役会についてお話します。

弊所で法人設立の場合、定款の作成や融資、事業に関するご相談など親身にサポートさせていただきます。

時間、費用の節約にぜひ弊所の起業家応援プランをご活用ください!

神戸で会社を設立するなら⇒神戸会社設立i.net

|

« 会社の機関:取締役、取締役会について③ | トップページ | 会社の機関:取締役、取締役会について⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/55046050

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の機関:取締役、取締役会について④:

« 会社の機関:取締役、取締役会について③ | トップページ | 会社の機関:取締役、取締役会について⑤ »