« 会社の機関:株主総会について④ | トップページ | 会社の機関:株主総会について⑥ »

2014年1月 7日 (火)

会社の機関:株主総会について⑤

神戸の税理士事務所/入江会計事務所 です。

今回は株主の権利についてお話します。


①株主の株主総会招集請求権

株主が株主総会の招集を請求することができる権利です。
少数株主(この場合は6ヵ月前からどの時点をとっても総株主の議決権の
3%以上の議決権を有する株主。ただし非公開会社では6ヵ月の要件はない)は
取締役に対して株主総会の招集を要求することができます。

②株主の提案権

取締役会設置会社では、少数株主(この場合は、6ヵ月前からどの時点をとっても
総株主の議決権の1%以上または300個以上の議決権を有する株主。
ただし非公開会社では6ヵ月用件はなし。取締役会非設置会社では単独株主でよい)は
会社が招集する株主総会で一定の事項を議題とすること、または
その提出する議案の要領を招集通知に記載することを請求できます。
いずれも取締役に対して、総会の日の8週間前までに請求しなければなりません。


弊所で法人設立の場合、定款の作成や融資、事業に関するご相談など親身にサポートさせていただきます。

時間、費用の節約にぜひ弊所の起業家応援プランをご活用ください!

神戸で会社を設立するなら⇒神戸会社設立i.net

|

« 会社の機関:株主総会について④ | トップページ | 会社の機関:株主総会について⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/54521315

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の機関:株主総会について⑤:

« 会社の機関:株主総会について④ | トップページ | 会社の機関:株主総会について⑥ »