« 資金調達について | トップページ | 資金調達について③ »

2013年9月 3日 (火)

資金調達について②

神戸の税理士事務所/入江会計事務所 です。

前回に引き続き、資金調達についてお話します。

今回は政府系金融機関について、お話したいと思います。

日本政策金融公庫は、政府系金融機関の4つが統合した特殊会社です。
国民生活事業が一般金融機関からの融資が困難な中小企業などへの貸付を担当しています。

「新規開業者の融資」「無担保・保証人なしの融資」 など起業家にとって有利な融資が用意されています。

1.ご相談

弊所へお越し頂くか、お伺いして事業内容、自己資金の額等により
お客様にとって最適な金融機関、借入申込み時期をご提案致します。

2.書類作成

借入にあたって必要な借入申込書、事業計画書、 資金繰り予定表等
お客様とご相談しながら融資を受けるにあたり少しでも有利になるよう
作成をお手伝い致します。

3.申し込み

借入申込書により融資を申込みます。

4.借入先金融機関との面談

事業計画書、資金繰り予定表等を基に融資担当者との面談があります。

5.融資

申込みから融資まで約1ヶ月ぐらいかかりますので
お急ぎの方はお早めにご相談下さい。

※なお融資手続きをサポートさせて頂くには、 税務面も含めて顧問契約を結んで頂くことが前提となります。

弊所では日本政策金融公庫と連携の下、お客様がたの資金調達をサポートさせて頂きます。

時間、費用の節約にぜひ弊所の起業家応援プランをご活用ください!

神戸で会社を設立するなら⇒神戸会社設立i.net

|

« 資金調達について | トップページ | 資金調達について③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526784/53129267

この記事へのトラックバック一覧です: 資金調達について②:

« 資金調達について | トップページ | 資金調達について③ »